top of page
  • 執筆者の写真岡 麗 lumeto salon

私と【いのちのお話】との出会い


11月22日に鎌倉で、12月10日には京都・鞍馬山の麓で開催する いのちのお話会。

(鎌倉での詳細はこちら、京都鞍馬での詳細はこちらから、またはブログ記事最後にあります)


私と【いのちのお話】との出会いを今日は書きたいと思います。



いのちのお話とは、2011年に出逢いました。


みなさんにとっても大きな年だったでしょうし、

私にとっても3月末に三女の出産と9歳離れた妹が他界して星となった2011年。

いのち、魂の交差が濃くあった年でした。


.


みなさんにとって【生命の誕生、そして死】とは身近なことでしょうか?



私は10代頃から命の誕生と死がとても身近なものとして経験しています。

そして、20代では妹と父との別れ、そして自身の妊娠出産を経験します。

(子どもが4人いますので30代でも2回出産します。その間出会えなかったいのちも)



長女を妊娠した時から、私は妊娠出産マニアでした。

出産準備雑誌を毎月2冊買い、熱心にお産への興味と女性の身体の変化の不思議さ、

実際のバースプランはどのように書いたらいいのかなど、

独自にかなりマニアックに学んでいました!




そして2011年3月の三女の出産は、念願の助産院で出産します。



その時に立ち会いができなかった長女のある一言と涙から、

【いのちのお話】と出逢います。




私にとって【いのちのお話】との出逢いは、

まさに生命が出逢わせてくれ、

大切なバトンを受けとり

そして、私自身が深く癒された大切なお話です。



2011年に出会ってから、

2012年春からそのメソッドを学び始め、そしてお伝え続けてきました。


聴いてくださる方は、

小さなお子さんから大人まで。



時には小中学へ伺い、ゲストティーチャーとして

授業の1時間をいただきいのちと性のお話のライフスキル教育として、

児童館などの子育てサロンの講座としてお伝えさせていただいていた時期もあります。



長男を妊娠中は、妊婦でありながら中学生へといのちの授業をさせていただき、

本当に貴重な体験を私もさせていただきました。



学び、伝え始めて今年で11年となりました。

ずっと大切に育んできた【いのちのお話】です。




今思うことは、このメソッドを学び始めてからではなく、

今は天へと還った9歳離れた妹を母が子宮に宿してから、

9歳の時の私が、いのちが誕生するとはどういうことなのかと

向き合い育んできた感性であるということです。



この大切な【いのちのお話】をお伝えさせていただけることは、

お集まりくださる皆さんと、私の経験を全て分かち合い、響きあうことのできる

本当に有難い場です。



今まで【いのちのお話】を聴いてくださったみなさん、

そしてこれからこのお話と出逢ってくださるみなさん、

出逢ってくださり本当にありがとうございます。



2023年の最後にも、こうしていのちのお話会をさせていただけることに

感謝が溢れてなりません。



京都・鞍馬でのいのちのお話会をオーガナイズしてくださる

恭子さんが、6月にこのお話と出逢ってくださり感じてくださったことを

インスタグラムに投稿してくださいました。


ここでは一部ご紹介させていただきます。

(恭子さんの許可を得てシェアさせていただきます。恭子さんありがとう)



 

恭子さん投稿より



地球に生まれてきて

散々 嘆いてきましたけれど

そのおかげで

沢山の事を体験し学び浄化してきました


その中で

体験していなかった事は


༻生まれてきたことへの祝福༺


親の愛を受けて来なかったと感じたまま

この歳まで生きてきましたが

人の感情ではない魂レベルの祝福を

鎌倉で 岡 麗さんと大橋 和さんのお話会で受け取り

私自身の出産の沢山の後悔と傷も

このお話で包まれ癒しが起こりました


鎌倉から帰る時

麗さんのお話を聞いて

癒される必要のある方が沢山いる!

生命を 身体を 大切にして!

という強い想いが生まれていました


麗さんをいつか関西に呼びたい!

まだ若い方、自分をもう一度祝福で包みたい方

子育てが終わった方も 男性にも

あらゆる方に聴いていただきたい


そうして叶ったお話会

今回は鞍馬山の麓で

エジプトから帰って来られた

大橋和さんの エジプト ハトホル神殿の

Birth Placeの祝福の祈りのお話も🥹

とても深い癒しが起こるように感じています


✧︎*。


麗さんという存在が

もう既にマリアのエナジーを放っていて

彼女に会って いのちの祝福を体験してください✨



 

これから先もずっと大切な【いのちのお話会】を続けていきます。



そうすることを、この地球へ生まれる時に約束してきた一つです。

いのちの神秘と祝福の光とともに、お伝えさせていただけたらと思います。



最後に、2023年12月の【いのちのお話会】のご案内をさせていただきます。



こちらは、恭子さんのオーガナイズのもと、

京都 鞍馬山の麓にお呼びいただき、

大橋和さんと共に開催する特別なお話会となります。


ぜひいらしてください。京都鞍馬山でお待ちしております。



*・゜゜・*:.。..。.:*・゜


京都鞍馬 いのちのお話会

✧いのちが地球に降りるとき~Birth Place ✧


⚪︎日時:12月10日(日) 13:30〜17:00(13:00受付)


⚪︎場所:雍州路 別館

(鞍馬寺の門の手前にあるお蕎麦屋さんの別館をお借りします)


⚪︎参加費:6,000円

※ご家族でのご参加も大歓迎です♪

その場合は参加費:8,000円となります。

(大人2名、お子さん何名さまでも)

※未就園児さんと大人お一人でのご参加は、

おひとり様の参加費となります。

(別途、当日の会場費の5,000円を参加人数で折半します)


詳細およびお申し込み:麗インスタグラム、FB DMまたは、HPお問合せまで

ご連絡お願いいたします。


*・゜゜・*:.。..。.:*・゜



翌日11日(月)は、みなさんで鞍馬山へと入り、

そして山から降りた後は、

和さんのペルーチチカカ湖の旅のお話を

みなさんで聞きましょう


✧✧鞍馬へ、そしてペルーチチカカ湖へ〜ハートの光の中へ✧✧



⚪︎日時: 12月11日(月)10:00〜13:00


⚪︎場所: 鞍馬山〜雍州路

(鞍馬寺の門の手前にあるお蕎麦屋さんの2階をお借りします。

お食事、軽食をご注文くださいませ。)


⚪︎参加費:

10日11日2日間参加:3,000円

11日のみ参加:3,500円

※ペルー、チチカカ湖の旅フォトブック付き

※恭子さんのハーブチンキやシーグラスのアクセサリーご覧いただけます



両日どちらも日帰りです♪


鞍馬山の光のに包まれながら、

みなさんとともに、私たちの生命の光を開いていけたらと思います。


お会いできること楽しみにしております


閲覧数:38回0件のコメント

Commentaires


記事: Blog2 Post
bottom of page