top of page
  • 執筆者の写真岡 麗 lumeto salon

鞍馬リトリートDay1 いのちのお話会 開催いたしました





京都 鞍馬2daysリトリート開催いたしました。

お天気にも恵まれコートがいらないくらいの暖かな光に包まれた2日間でした。




⚪︎Day1 いのちのお話会⚪︎ 2023.12.10

【いのちが地球に降りるとき〜Birth Place】



あの日あの時あの場所で共に過ごし、

繋がりあい、響きあう時を紡いでくださり、

ありがとうございました✨



大きく余韻が全身に響く会となり、

ご参加くださった方々から会が終わった後も

感じられたことをメッセージといして送ってくださり、

とても嬉しく、そして大切に受け取らせていただいております。



(みんなでいのちの繋がるところを感じて...)



新しい生命が誕生するということ、

自分自身の生命力をすべて余すところなく使い

生まれてくること、


その生命のはじまりにも

信じられないほどの奇跡があること


一人の女性が全身全霊をかけて受容れ

この身を通して

新しいいのちとともに共同創造すること


その物語を、

私たち誰もがすでに経験している【いのちの物語】を

お伝えさせていただきました










いのちのお話のあとは、みんなで輪、和となり


お一人お一人の内側からこぼれ落ちる想いを言葉で紡ぎ、

そして大橋和さんからの問いを受け、さらに深いところへと開かれていく


そこにいる皆で、ただ静かに耳を傾けて、響きあい、内側にある光を見つめ

固く結ばれていた何かが自然と解けて光へとなる


そのような美しい時となりました…



✴︎




妊娠出産を経験した女性たち、

その経験をしていない女性たち、

新しい命を宿した女性、

13歳の青年


何かで区切り分け隔てるのではなく

全ての境界線は解けて


ただただ、1人の生命として

皆で認めあい、尊敬を響かせる場でした…




13歳の青年の言葉には本当に頭を垂れる思いでした。

彼から発せられる真っ直ぐで、その年齢にふさわしい揺れる思いとを

そのまま表現してくださり、


かつて13歳だった私を抱きしめるような、

そして今は大人として、身の引き締まる思いで

改めてどのような未来を彼らに繋いでいくのがを

いつも問うていきたいと誓いました。



✴︎


静かに安心のなかで解かれた、かつての傷や想いは

光となって昇華し、

そしてそれは

その方の力強い生命力となり

また内側で光を灯し続けることも教えていただきました



私たちの

生命エネルギー

性エネルギー


その本来の循環とはということも。


✴︎


京都 鞍馬という場所へお導きくださり

こうしてみなさんと出会えたこと

心より感謝しております


本当にありがとうございました




今もなお、大きく響きわたり突き動かされる

私の内側の情熱も感じています。



【いのちの誕生の祝福と神秘の物語】とともに

【女性のからだ子宮の神秘】についてもお伝えしていきたいと。



ずっと奥の奥へしまっていた大切なこと、

お伝えしていきたい私の魂の願いと共に

開いていきたいと思います。


✴︎


大きな愛ですべてをオーガナイズしてくださった

恭子さん 


いつも共に過ごさせていただく時に起こる

大きな氣づきという光を真っ直ぐに射してくださる

和さん 


会場を快くお貸しくださった、鞍馬山の麓の

雍州路さん


伝えきれないほどですが

心から感謝しております。


✴︎


みなさんの美しい生命の光にふれさせていただき

本当にありがとうございました✨


たくさんのメッセージも宝物です…✨


会場は築100年を超える素敵な場でした...









2024年もすでに【いのちのお話会】リクエストいただいております。

ありがとうございます。


心を込めて各地お伺いさせていただきます。

お気軽にお問合せくださいませ




閲覧数:2回0件のコメント
記事: Blog2 Post
bottom of page